女子のための就活ブログ♡就活SWOT-GIRL-

女性編集長と就活女子が、社会人目線★就活生目線で、就活生が気になるあんなことやこんなことを発信していきます♪

自分のペースで就活したい!を叶える就活の方法とは

こんにちは、ひらぽんです。

今回は、就活ナビサイトを使わずに就職活動をした方の体験談をご紹介します。
 

就職ナビを使わない就職活動

自分のペースで就活を進めたい

 私が就職活動をする上で、就職ナビなどのサイトを使わなかったのは、自分のペースで就職活動をしたかったからです。

こう記述すると、就職ナビサイトでは自分の思うように就職活動が出来ないのか?と思われるかもしれません。

しかし、そういったことでは決してなく、あくまで自分のペースで就職活動することを希望していたので、敢えてサイトは利用しませんでした。

就職ナビを使わない事で意欲が増す

就職ナビサイトを利用する友人は多く居ましたし、上手く活用して希望職種に就いた友人もいました。

就職ナビサイトにも、メリットとデメリットがあると思いますが、サイトを利用しなかった私が感じたことは、就職ナビサイトを利用しないことで、より自分の就きたい職種に対する意欲が増すということです。

サイトに頼らない分、自分に合う職種は何なのか、どういったことがしたくて働きたいのか、なぜその職種がいいのか、自分自身と向き合いながら職種を決定して会社を探していくことが大切となります。

ナビサイトを利用すれば、ある程度情報がある中から検索することが出来ますが、逆に検索することに重点が置かれてしまい、本当の自分の目的がブレてしまうこともあるのです。

その点、自分で情報を集めて見つけた会社ならばその会社に対する気持ちが大きなものとなり、より就職活動をする上で糧となるのです。 

時間を取られる分、自分の行動に対する責任が増した

就職ナビサイトではあらゆる会社の情報を一度に、そして簡単に得られることはもちろん、ボタン1つでエントリーできたりするので、就職活動に時間を取られる時期などは非常に便利だと感じるかもしれません。

しかし、就職ナビサイトを利用しなかった私は、自分で就職活動をしていくことが大変だと思ったことはありません。寧ろ、自分でゆっくり地道に就職活動をしたことで、自分自身の行動の1つ1つに責任を持つことの大切さなどを感じることが出来たと思います。

就職活動をしている、または今から始める方に知ってもらいたいのは、自分のペースで就職活動をしていってもらいたいということです。

ナビサイトなどで、周りからの良い刺激を得ることもできますが、自分は自分という風になりたい自分を想像して就職活動に励んでください。

 

編集部よりコメント( ❝̆ ·̫̮ ❝̆ )✧

就職ナビはボタン一つでエントリーできたりするので、便利ですよね。
しかし適性もweb上で見てくれるし、いろんな企業に自由にエントリーできることで、逆に”自分の頭で考える”という一番重要な事がおろそかになる場合もあります。

自分で考えるという事は、ESを書く上でも、面接に臨む上でもとても重要です。
それは、自分でしっかり考えたからこそ、面接官に自分の”思い”を本気で伝える事ができるからです。

今回はナビサイトを使わずに就活をした方の体験談をご紹介しましたが、ナビサイトを使う場合も、使わない場合も、自分の頭で考えるということは意識するようにしましょうね。

 

( ´ω`+) おすすめ記事 (+´ω`)

大手ナビを利用しなくても就活はできる!その独自の情報収集の方法とは

ナビサイトだけでは足りない?OB訪問とTwitter・Facebookを活用しての就活情報収集 

通常枠より有利?エンジャパンが導入した「アピールエントリー」とはどんな仕組みなのか

就職活動の初期にやるべきこと「仕事を通して何を実現すべきか」

"いきものがかり"から考える天職。適職を考えるために心がけるべきことは?

広告を非表示にする