女子のための就活ブログ♡就活SWOT-GIRL-

女性編集長と就活女子が、社会人目線★就活生目線で、就活生が気になるあんなことやこんなことを発信していきます♪

【サンプル付】知っておきたい就活マナー!ESや履歴書と一緒に送る添え状(送付状)の書き方

こんにちは、就活SWOT-GIRL-編集長のひらぽんです。

 

今回は、就活でESを送る際につける添え状(送付状)について書きたいと思います!

企業にESや履歴書を送る際に、添え状があると丁寧な印象を持ってもらえます。1枚作ってデータにしておけば使い回しが利くので是非この記事を見ながら作ってみてくださいね!

ESや履歴書と一緒に送る添え状(送付状)の書き方

添え状の役割

添え状(送付状)は、エントリーシートや履歴書を送る際に、一緒に送付したり、FAXを送信する際に添える書面のことを指します。

 

添え状は、

・誰が誰宛に送付したのか

・何を送付したのか

・どんな目的で送付したのか

という情報を送付先に伝える役割を持っています。

 

添え状の書き方

では具体的にどのように書けばいいのでしょうか。

以下にサンプルを載せたいと思います。

 

ESや履歴書と一緒に送る添え状(送付状)の書き方

 

 

1、送付年月日を入れる

右上に「20◯◯年◯月◯日」のように送付した日付を書きます。

 面接当日に持参する場合は、その面接日の日付を書くようにします。

 

2、送り先の宛名を入れる

左上に宛名を書きます。

サンプルにならって、会社名、部署名、役職名、個人名の順に書くようにしましょう。

★敬称に関して★

会社、部署、係宛の場合は「〇〇御中」

役職宛(担当者名が不明)の場合は「〇〇課 採用ご担当者様(殿)」

個人宛の場合は「〇〇様」

 

3、差出人情報を入れる

2の次の行の右上に、差出人情報を入れます。
自分の住所、大学学部(学科)名、氏名、連絡先(電話番号、メールアドレス)を書きます。

 

4、タイトルを入れる

中央の位置にタイトルを入れます。

就活でエントリーシートや履歴書を送る際は「応募書類の送付について」でOKです。

 

5、本文を書く

「拝啓」などの頭語と時候の挨拶から始めます。

 続いて本文を書きます。

本文を書き終えたら「敬具」を右下に書き、本文を締めくくります。

 

★ここで少しアピールしてもOK★

上の内容で十分ですが、自己アピールをするのもアリです。例えば、上のサンプルの「応募書類一式を同封致しました。」の下に、

 

貴社について〇〇[媒体]にて拝見し、〇〇[簡単に]大変興味を持ちました。是非貴社の一員となって、貴社の発展に貢献できる人材になりたいと考えております。

 

などと一文入れると良いでしょう。

 

6、記書き

この文書の目的はここですということをはっきりさせる為に「記」を中央に書く。

その下に、具体的な書類の内容を書きます。

「エントリーシート◯枚」「履歴書◯枚」

と、中央に書きましょう。

 

7、以上で締めくくる

右下に「以上」と書きます。

これより下には何も書かれていませんということを示し、締めくくります。

 

 


 

こうしてでき上がったら、データを保存しておきましょう。複数作成しなければならない時も、宛名や枚数など、少し変更するだけで済みますよ!

添え状を印刷したら、応募書類と一緒にクリアファイルに入れて郵送します。

封筒の書き方もある程度型が決まっていますので、その辺の郵送マナーに関してはこちらの記事を参考にしてくださいね!

 きちんとマナーを守っていると、「こいつ分かってるな★」と良い印象を持ってもらえますので、添え状や封筒などもしっかり作成するようにしましょうね。

 

 

( ´ω`+) おすすめ記事 (+´ω`)

pick up! ES郵送時のマナーがわかんない!多くの就活生が戸惑う郵送時のマナーまとめ(チェックリスト付)

pick up! 絶対突破したい最初の関門!就活のエントリーシート(ES)対策に関する記事まとめ★

先輩はこうして通過した!就活の自己PRに関する内定者体験談まとめ★

就活で「学生時代頑張ったこと」を書く際に気を付けるべきこととは

"刺さる"志望動機を書くのに役立つ記事まとめ★

広告を非表示にする