女子のための就活ブログ♡就活SWOT-GIRL-

女性編集長と就活女子が、社会人目線★就活生目線で、就活生が気になるあんなことやこんなことを発信していきます♪

内定とれない・・・やはり普通の大学生ではダメなのか?

こんにちは、きいちゃんです(^^)★

 

就活をはじめて、たくさんのイベントや説明会、

そして選考に参加させていただきました!

そこでは、様々な学生に出会いました。

様々な学生に出会い、私が感じたのは

「自分は何て取り柄のない学生なんだろう」ということです。

まさに、普通。

だって、起業している人とか

そんな「すごい学生」がいるんですもん~_~;

叶いませんよ。

こんな自分を受け入れてくれる起業あるのかしら・・・

心配になっていまいます。 

 

 

f:id:shukatsu_swot:20140224201948j:plain

 

すごい学生とは

 

すごい学生って、具体的にどんな人達がいて

どのくらいいるんですかね?

あっ!「すごい学生」っていうのは、

上にも書いたような「起業とか海外インターンとかすごい経歴をもった学生」です( ^ω^ )

間違っても、面接で一発芸やっちゃうとか、「すごい行動」しちゃう学生じゃないですよf(^^;)

すごい学歴や、すごい才能、すごい学生生活をしてきた

などの学生たちです。 

ちなみに、年間10000人以上のエントリーがある大手企業の人事の方によると、

こういう「すごい学生」は、就活生全体の5%もいるそうです(O_O)

5%というと少ないように感じますが、就活生は毎年40万くらいいるので、

すごい学生は20000人いることになりますねΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

 こういう人たちは、就活もすぐに内定をもらって

終わるんだろうなぁと感じちゃいます、、

 

 

多くの学生はどのようなものなのか

 

先程も言ったように、「すごい学生」は全体の5%です(*_*)

ということは、残りの95%は「普通の学生」ということですね!

(まぁ、95%の学生の中でも差はあるでしょうが…)

私自身「普通の学生」で、その中でも最もありきたりな学生だと思います。

今までやってきたことといえば、

サークルに入って交友関係を広げ、冬はスノボー合宿に行く、

いつもはアルバイトで深夜まで働き、暇さえあれば呑みに行く。

呑みすぎた次の日は、自主休講もあったりなかったり(¬m¬;)

ホント・・・ダメダメですよね(;;)

この3年間もっと何か自慢できるような挑戦をしておけば良かったと、

今更ながら後悔しています(。-_-。)

就活をはじめてみて、同じように感じている方も

多いのではないでしょうか?

履歴書やESを書いていて、何も書くことないよ…と感じている方、

いるのではないでしょうか?

少なからず一度は思ったことがあるという学生が多いと思います(°_°)

その5%の学生を除いては。。

 

 

どのような学生が求められているのか

 

ここまで、さんざん「すごい学生」を持ち上げてきました。

 

私自身、疑問に思ったのですが、

企業はいったいどんな学生を採用したいのでしょうか?

 

というか、そもそもなんで経験者(中途)ではなく

学生を採用したいのでしょうか?(・・;)

まず、そもそもなぜ新卒採用をするのかというところから

考えてみたいと思います。

 

◆経験者(中途)ではなく、新卒採用を行うメリット

・同じレベルの若い人材を一度に獲得することで人材育成がしやすい

・将来を担うコアメンバーの確保が中途採用よりも新卒採用の方がしやすい

・企業概念がほぼまっさらで素直な新卒生の方が、自社の文化を浸透しやすく、

    企業色を継承していきやすい。

 

などがあるそうです。

 

このことから、多くの企業が求めているのは

・ポテンシャルの高い人材

・素直な人材

だということが分かりますね*\(^o^)/*

 

特にポテンシャルが高いという点では、

 

やはり「すごい学生」がポテンシャルを秘めているのは間違いありません。

しかし、「普通の学生」にも十分チャンスはあります(((o(*゚▽゚*)o)))

すごい経歴の持ち主でも上手くポテンシャルを伝えられなければ、

企業は採用したいと思いません。

すごい経歴が全くなくても、ポテンシャルを感じれば

採用したいと思うはずです!

 

 

これらを調べて、思ったことは...

華やかな経歴がなくても、大丈夫だ!ということです。

 

すごい経歴がなくても、

言い方次第で、アルバイト経験などから

「あなたの会社に入ったら、きっとこんな人材になります!」

とアピールできますよね(^O^)

(採用者側が将来を想像できて「本当にこの子だったら活躍してくれるかも!」

 という説得力のある話でないと、意味はありませんけど(><) )

 

この『ポテンシャル』と『素直さ』をしっかり伝えることができれば

「普通の学生」であっても、

スキルや能力を求めている企業でない限り、非常に強いと思います。

 

 

最後に・・・

 

ん〜、、私自身の話をすると

自分でいうのもなんですが、素直ではあると思うんですよね。 

ポテンシャルが高いかどうかと言われると、わかりませんが

「将来、お仕事を頑張る!」という気持ちはありますσ^_^;

これらが自分の中ではクリアしていると思っていても、一番重要なのは、

それをどうやって企業側に伝えるかです( ̄^ ̄)

自分では上手に説明したつもりでも、

実際はあまり伝わっていなかったということや、

方向性が全く違かったなどということもあります。

特にポテンシャル!

いくら一生懸命、説明しても、

求められているポテンシャルと違ければ

何の意味もありません。

その企業・職種を考えて、アピールすることが重要です。

 

ちょうど、この間そのミスを犯しました。

ベンチャー企業の営業職での面接で、私は自分の素直さと、

真面目に仕事を取り組めるということを強調して話しました。

雰囲気もよく、きちんと会話もできてなかなか良かった☆(-_^)

 

だが、しかし、、

 

待っていたのはお祈りメール。

ガーン...!(◎_◎;)

その後、なぜダメだったのか、気になったし、

今後のためにも知りたいということで、

人事の方に聞いちゃいましたσ(^_^;)笑

なぜ不採用だったのかを!

快く答えてくれて、いただいた内容は、

「将来、真面目に働いてくれそうなのは分かったけど、

 うちは真面目さよりもガツガツ働いてくれる子が欲しかったんだよね。」

 

チーン...(._.)

 

皆さん、相手を見て、自分のどこをアピールするかは大切ですよ/ _ ;!

そして、なぜダメだったのかを振り返るのは辛いですが、

しっかり向き合ってこそ、今後に繋がります。

「普通の学生」だって内定は十分もらえます。しかし、

考えて→実行して→振り返る

このサイクルをしっかりすることが、キーポイントです。

あ〜またダメだった〜。

ではなく、

なんでダメだったのだろう。

ということをしっかり考えることで

次に生かせます。

いや、、生かせてみせます!笑

 

失敗は成功への架け橋だということを忘れずに、頑張りましょう(;▽;)

 

 

( ´ω`+) おすすめ記事 (+´ω`)

pick up! 10年後どうなっていたい?就活生が将来のキャリアを考えるのに役立つ記事まとめ

pick up! 私の軸は成長! 本当にその会社で思っている成長ができるのだろうか・・・

新卒にどの会社も求めている5つの経験・能力とは 

気がついたらはまっているかも?就活で陥りやすい罠にはまらないための心構え

<面接対策>面接で必ず伝えるべき3つのエッセンス 

 

広告を非表示にする