女子のための就活ブログ♡就活SWOT-GIRL-

女性編集長と就活女子が、社会人目線★就活生目線で、就活生が気になるあんなことやこんなことを発信していきます♪

どこにも採ってもらえない...就活で病んだ時に立ち直る為の効果的な考え方とは

こんにちは!ひらぽんです。

 

みなさんいかがお過ごしですか?

就活でなかなか選考に通らなかったりすると、とても落ち込みますよね。

しかし、心の持ち用次第で、どうにでもプラスに考えることができます!

今回は落ち込んだ時どのように考えてメンタルを回復したかについての体験談を見てみましょう。

f:id:shukatsu_swot:20140317181418j:plain

 

落ちるときは落ちてしまう。。

 

就職活動中は、企業研究に筆記テストの勉強、説明会や面接のスケジューリングなど、とにかくやることがいっぱいあるもの。しかも、どれだけ時間や労力を掛けても落ちる会社には落ちてしまうもの。「不採用」というメールを貰うと、とにかく悲しくて虚しくて、放心状態になってしまうこともあるかと思います。

 

先輩からのアドバイスを胸に頑張り第一志望の会社に内定

 

 私も就職活動の始めのうちはそうでした。不採用が続いた時は、精神状態が不安定でちょっとしたことでも涙ぐんだりしてしまいました。ですが、同じマンションに住むOBの方に街で偶然会った時に、「月並みな言葉かもしれないけど、就職活動なんて縁が全てだよ。出会う努力を頑張ったら、いちいち結果で落ち込まずに、全てをサラっと受け流せ」とアドバイスをもらいました。経験者にしか分からないこともあるだろうと思い、そのアドバイスを胸に就職活動を続けたら、幸いにも第一志望の会社に受かることができました。

 

「結局は縁」と思って前向きに取り組むのが鍵

 

 おそらく、不採用のメールにいちいち落ち込んだりして情緒不安定なままだったら、絶対に受かっていないと思います。私も辛かった就職活動を経て社会人として何年か経験してきた中で、改めて思うのが「就職活動は、月並みな言い方だけど、結局は縁」ということです。

あれこれ気をもんだり、落ち込んだりして自分の気持ちが落ちるのは、結局自分で自分を不利な状況に陥れてしまっているだけです。ある意味で、開き直って「いつかきっと自分にぴったりの会社に出会うはず」と前向きに活動していれば、きっと自分に合った最善の会社から内定を貰えるはずです。

世間体とか周りの意見に振り回されることなく、自分で自分も気持ちを上げて前向きに頑張れば、きっと大丈夫だと思います。

 

 

編集部よりコメント( ❝̆ ·̫̮ ❝̆ )✧

「自分にぴったりの会社がきっとあるはず」という風に考えると、前向きになれますね。

「結局は縁」というのは就活が終わってから思うことかもしれませんが、そう言っている先輩方の言葉を信じて頑張ってみましょう!

 

 

( ´ω`+) おすすめ記事 (+´ω`)

pick up! 「行くところがある」状態が理想!就活中にメンタルをズタズタにされないためにとっておきたい行動とは

pick up! もう就活疲れちゃった?全てがネガティブになっている人がすべきこととは

暗〜い気分も吹き飛ぶ!落ち込んだ就活生のための就活ソング集vol.1(王道編)

自分に合う企業がわかる!?自分にマッチする企業がわからない就活生が絶対に使っておきたい就活サービス★

内定がもらえない・・・一人で悩まず解決する就活方法★

 

広告を非表示にする