女子のための就活ブログ♡就活SWOT-GIRL-

女性編集長と就活女子が、社会人目線★就活生目線で、就活生が気になるあんなことやこんなことを発信していきます♪

ベンチャー企業を目指す!就活生が語る新卒でベンチャーを狙う理由★

こんにちは、きいちゃんです(o^^o)

 

就活がはじまり内定もちょこちょこ出始めたと思います♪

そんな中、"就活の軸"というものが

定まらない方も多いのではないでしょうか?

私は就活を始めてこの数カ月間、ベンチャー企業という点を

一つの会社選びの軸として進めてきましたd(ゝ∀・*)

なぜ、そんなにもベンチャー企業にこだわってきたのか。。

その理由となる『ベンチャー企業の魅力』について今回は、お話します!

企業選びの一つの軸として少しでも参考になれば幸いです (o^—^o)

 

f:id:shukatsu_swot:20140423095506j:plain

 

 

ベンチャー企業とは何なのか

簡単に言うと、ベンチャー企業とは、新しい会社です(o’∀’o)

設立年数が浅く、ニッチな市場に新しく参入した会社や、

独自の新しい製品や技術を持った会社のことを指しています♪

また、ベンチャーの条件として広く認知されているのは、

経営者が若く、カリスマ性を備えているということもありますヽ(^ω^)ノ

 

 

ベンチャー企業就職の際のリスク

 ベンチャー企業で働く魅力をお話する前に、

いくつかのリスクがあることを先にお話します(;OдO)!

ここでは私の思いつく3つのリスクについてお話ししますね♪

まぁ、人それぞれ捉え方は違うので

人によっては全然リスクなんかじゃないよ~

という方もいるかもしれませんけど(*ノv`)b

 

 

1つ目*会社の不安定さ

ベンチャーだといつ倒産してもおかしくないくらいの

気持ちをもっておいた方がいいかもしれないですね(`・∀・´)

なにせ企業の倒産率は一般的に1年で60%、5年でさらに85%、

10年になると94%もの数値になるらしいので(;'∀')!

 

まぁ正直、今の時代どんな大手会社でも安定とは言い切れないですが。。

だから、例え就職先が倒産してしまったとしても

安定に生きるためには職能を磨くことが重要だと思います★

 

 

2つ目*ワークライフバランス

ベンチャー企業は、常に成長し続けなければ倒産してしまいます。

少しでも多くの仕事をこなすことが求められるわけですが、

十分な人手を雇う資金も、本当に設立間もないベンチャーの場合はありません。

 

そんなわけで、常にキャパ以上の仕事をこなすことが必要になるそうです(´∀`;)

このような環境なので、

このワークライフバランスについては基本的に期待はできない

と考えたほうがいいかもしれません。

 

でもそんな環境で、ガツガツ仕事を自ら見つけてこなしていけば

成長はできると思いますd(゚ε゚*)

とはいえ個人で向き不向きもあるので、合っているか合っていないかによって

成長具合も変わってくるらしいです!

ベンチャーのような環境でない方が

グンッと成長できるタイプの人もいるようですね。。

 

社会に未だでたことのない新卒生にとって

自分はどちらのタイプかわからないというのが本音なので、

実際に働いてみないとわからないため、

ベンチャーに飛び込む際は、自分がその環境に合っていると信じることですね!

合っていなかった場合は、入社後すぐに退社、

若しくは、それでも頑張って体調を崩すという方がいるようです。

 

 

3つ目*重責任

先程も述べたように、ベンチャーという環境だと、

1人でいくつもの仕事をこなさなければいけません(-∀-`;)

だからといって仕事の質を下げることもできないので、

ひとつひとつの仕事にしっかりと責任がついてきます。

どこの会社でも年数を重ねれば責任はついてきますが、

ベンチャーの場合は、新卒1年目だとしてもそれがあります!

新卒半年で、執行役員という責任ある役職についた方もいます!!

責任がある仕事に携われるというのは、

非常に良い経験になることだと思います( *^皿^)

 

だがしかし、、責任があるということは、それだけ失敗してしまうと

会社に損が生まれるということです。

大手企業からしてみれば、小さな損でも

ベンチャー企業にとっては、倒産の危機にさえなりうるかもしれません。

そのような環境下で重圧に押し潰されてしまうというリスク

あることを忘れないようにしないとです(ノ・Д・)ノ!

 

 

ベンチャー企業で働くことへの魅力

さぁ!それでは、私の思うベンチャー企業の4つの魅力についてお話しますヽ(≧▽≦)ノ

 

 

1つ目*多くの仕事に携われる

私はライフワークバランスがなくなるという問題以上に

早い段階で、様々な仕事に携われるということは

多くの経験ができる場があるということだと思います(人゚∀゚*)

大手企業にいって、何年も命令された仕事をする可能性(あくまで可能性です)

と比べたら私は、ライフワークバランスがなくても

自ら動いて様々な仕事に携われるベンチャーの方が魅力的に感じるのです♪♪

 

 

2つ目*意思決定のスピード 

何か新しいことをしたいと思った時に、確実に大手企業と違い

迅速に意思決定を行うことが可能です(・ω・。)ノ=з

日本の大手の意思決定の特徴としてあるのが、稟議型です。

これは、もちろんメリットあってのことですが、何と言っても遅いです。

会社によっては、一つのプロジェクトを

提案してから社長に届くまで数ヶ月間を要するところもあるようです(;´Д`)

自分が、こんなことをしてみたい!と思った時に、

ここまで意思決定が遅いと、なかなか自由にはいきません。

もし私が何かをしたいと思ったとき、私の性格的に思い立ったら即行動したいので、

やはりベンチャーで挑戦したいと思ったのですヽ(゚∀゚)ノ

(例えベンチャーでも実績がなければ耳も傾けてもらえないかもしれませんけどね♪)

 

 

3つ目*社長との距離が近い

社員数が何千人ともなれば、会社の雰囲気は

社長の人柄だけではなくなってくると思います。

しかし 、ベンチャーで社員数もそれほど多くなければ

社長との距離も近く、意見や要望を伝えやすいでしょうv(`ゝω・´)

(聞き入れてくれるかどうかは別として♪)

さらに社長に認識してもらえるということは、

成果をあげればその分、目にもつきやすく

後々、会社の重要人物になれる可能性が高いということです★ 

 

 

4つ目*会社の成長を自分の目で見れる!

社員の増加や、社内環境の整備、オフィスの引っ越しなど・・・

既に大きくなった会社では味わえないものですよねヽ(。>▽<。)ノ

一つの会社を成長させたという実感を、大いに感じることのできる場は

ベンチャー企業だからこそのやりがいだと思います♪

 

 

最後に・・・

私は、ベンチャーで実際にインターンという形で働いてみて

上のようなリスクがあるということを知りました。

しかし、そのこと以上に私はベンチャーに引き付けられる魅力を発見したんです!

もちろん個人によって、捉え方は違うと思いますが、

私はベンチャー企業で働きたいなぁと思いました(o´・ω-)b

というのも、私は早いうちに成長し、人より多くの経験を積みたいと思っています。

そう考えたときに、やはりベンチャーだと感じたし、

自己分析を重ねて、自分には合っている環境だと思ったのです(*^^)v

 

企業選びの軸として、まだまだ悩んでいる方もいるかもしれませんが、

大手や中小、ベンチャーそれぞれの魅力やリスクを

しっかり考えて、自ら決断することをオススメしま~す☆★

 

 

ベンチャー企業に興味のある方はこちら!

就活SWOTの注目ベンチャー就職支援プログラム<企業紹介・選考対策>

キャリアコンサルタントがあなたに合うベンチャー企業をご紹介します♪

 

( ´ω`+) おすすめ記事 (+´ω`) 

自分に合う企業がわかる!?自分にマッチする企業がわからない就活生が絶対に使っておきたい就活サービス★

<企業研究>中小企業志望者こそ大手を研究すべし!データから見るその理由とは?

「平均年収ランキング」中堅・中小企業版ー親会社より高給が取れる会社も!

10年後どうなっていたい?就活生が将来のキャリアを考えるのに役立つ記事まとめ★

 

(●´∀`)きいちゃんの記事(´∀`●)

企業の本音を知るための2つの方法

【訪問レポート④】某広告代理店営業マンに聞いてみた!

もう就活疲れちゃった?全てがネガティブになっている人がすべきこととは 

私の軸は成長! 本当にその会社で思っている成長ができるのだろうか・・・ 

入社後にギャップを感じないための裏ワザ!転職サイトを利用した意外と知らない企業研究

広告を非表示にする