女子のための就活ブログ♡就活SWOT-GIRL-

女性編集長と就活女子が、社会人目線★就活生目線で、就活生が気になるあんなことやこんなことを発信していきます♪

「聴く姿勢」「他者との違い」が重要!就活の集団面接で気を付けるべきポイントとは

こんにちは、ひらぽんです。

就活中集団面接に遭遇することは、就活生だったら一度はあると思います。

集団面接は個人面接と違って、面接中他人と自分の違いもアピールする必要があります。それは、集団面接はどうしても相対評価になりがちだからです。


今回は、集団面接を通過し見事内定を獲得した方に、集団面接のポイントを伺いました。
是非参考にしてみて下さい!

f:id:shukatsu_swot:20140430195051j:plain

 

私が就職した会社の一次面接が集団面接でした。
その時は私を含め4人の学生と集団面接を行いました。

 

f:id:shukatsu_swot:20140415141835p:plain

 

聴き方に気をつけよう

まず自分以外の学生が話している際の聴き方としては、共感していますよという感じでうなずいていました。

それによって新たな考えを発見できる場合もありますし、時々面接官から「今の話を聞いてどう思いましたか?」という質問をされる場合もあります。

そこで聞いていなく答えられない的外れな答えをしてしまうと確実に内定からは遠のきます。そのようなミスを防ぐために自分の番でなくても、しっかり聞いておくべきです。

いかに集団の中で自分をアピールするかが重要


集団面接は自分をどれだけアピールできるかが大切です。


面接官によっては右から順番に当てていくという場合もありますし、ランダムに当てられて答える場合もあります。

ランダムに当てられて1番だった時は、自分なりに思ったことを伝えれば良いのですが、1番以外で他の学生と意見が被ってしまうと後から言った方は印象が薄くなってしまい不利な状況になります。

それを防ぐために、質問に対する答えをいくつか準備しておくべきです。
また他の学生と被らないだろうなという答えを用意しておくのも良いです。

例えば「あなたの長所はなんですか?」という質問ですと「協調性」「責任感」等の答えを準備しておいて、それに関連した経験談を盛り込むとより良いです。

私の場合は「傾聴力がある」に軸を定め、そこを自己PRとして伝えました。

 

長所・短所を聞かれた時は一貫性があるように


また長所と短所を聞かれた場合、どちらも関連性がないと軸のぶれた自己PRになってしまうので注意です。

私の例ですと長所は傾聴力があることで、短所は人の話を聞くことが得意なので周りに流されやすいという感じです。長所と短所は紙一重と考えておくと軸のしっかりしたPRになります。

 

編集部よりコメント( ❝̆ ·̫̮ ❝̆ )✧

「聴く姿勢」というのは集団面接で見られる意外と重要なポイントです。全然人の話を聴いていないというのは、印象が悪いということです。

ちゃんと聴いているよということを示すには、頷いたり話している人の方に身体を向けるなんてことが必要です。これらは自分が思っているよりできてないことが多いので、少し大げさにやった方が良いです。

私も就活生の時面接対策セミナーに参加したのですが、自分ではちゃんとやっているつもりでも、できていないと指摘されました。実際そんな感じです。
みなさんも、自分が思うより1.5割増くらいの大げさ具合で頷いたりしてみてください。

このように「聴いてるよ!」ということ自体をアピールして印象を良くする以外にも、聞くことが重要な理由はあります。それは、他人の意見を聴いていないとそもそも違いをアピールすることができないということです。

しっかり他の人の意見を聴いて、自分の意見をもって他の人との違いをアピールできるようにしましょうね!

 

( ´ω`+) おすすめ記事 (+´ω`)

pick up!採用経験者が語る!実際に面接で「こんな学生は採用したくない」と感じた経験まとめ

pick up!マイナスな空気をプラスに!圧迫面接で何を言っても否定的に返された時にしたい対処法

「他者との違い」が鍵!集団面接で上手に個性をアピールするには

面接で最低限気を付けるべき10のこと

ここを通れば内定!面接対策に関する記事まとめ★<実践編>

 

おすすめイベント(*゚∀゚)=3

>>面接は場数が命!面接対策会は行くべき。

【15卒 4月開催】面接で押えるべきポイントをしっかりと!年間1000人以上が受講する面接対策セミナー

【東京 20名限定 5月開催】面接の裏側を徹底解説、選考突破の面接対策セミナー

広告を非表示にする