女子のための就活ブログ♡就活SWOT-GIRL-

女性編集長と就活女子が、社会人目線★就活生目線で、就活生が気になるあんなことやこんなことを発信していきます♪

【就活体験談】早く就活の準備を始める事のメリットと就活サイトを使う上での注意点

こんにちは、ひらぽんです。

今回は、就活を経験した社会人の方(マスコミ業界に就職)に、自身の就職活動についてと就活サイトの利用の仕方や就活を始めるときのポイントなどのアドバイスを頂きましたのでご紹介します。

就活を控えている方は是非参考にして下さい。

f:id:shukatsu_swot:20140707164654j:plain

マスコミ系を目指して早めに動き始めていた

私はもともと、マスコミ関係を目指していたので、就職活動をスタートさせたのは大学3年の時でした。それに伴い、大学2年の頃からアナウンススクールに通ったりもしました。

マスコミ系は特にそうなのですが、スタートが早いです。
そのため、他の人よりも準備を早くから行わなくてはなりません。
なので、それを見越して早い段階からOBOG訪問、就職サイトの登録などは早めに行うことをお勧めします。

サイトを利用する上での注意点

人材サイトには、現在その会社で働いている人の声が直接明記されていたりもするので、その会社を受けるにあたり、いろいろ役に立つこともあるかと思います。

ただ、やはり会社を勧めるべく良い点についてしか明記してないことも多くありますので、この会社を受けたい!入社したい!と思った場合は、必ず合わせてOBOG訪問も行った方が良いと思います。


サイトに書いてあることと、会社の内部で働いている人の意見は様々です。
見える視点も違います。偏った視点ではなく、いろんな人の意見も交えながら就職活動を行うことを勧めます。

一対一で面談を行ってくれるところも

私は、当時大手の人材サイト含めて5サイト近く登録していたように思います。
大手の人材サイトですと、その会社主催で、多くの会社が集まった就職サミットのようなものが多く行われていました。もちろん大手なので、人は多かったですし、人事の人たちに踏み込んで質問をできる時間は少なかったかもしれません。

そこまで大手ではないところに行くと、一対一で面談を行ってくれ、この企業が合うのでは?と紹介していただき、受けてみることを勧めていただいたこともありました。

結局私の就職活動は大学3年の秋から始まり、大学4年の冬まで続きました。
大学4年の冬に内定を頂いたところで、今も働いております。

自分の第一志望の会社ではなかったけれども、マスコミ系に就職できたので、良かったと思っております。

早く動くことが大事

これから就職活動を行う方にお伝えしておきたいのは、とにかく早めに動くこと。

そして、一つの意見ではなく、たくさんの意見を取り入れ、自分を見つめなおして、自分にあった会社を見つけてそこで自分を生かしていけるよう、早い段階から準備をしていけばよいかなと思います。

編集部よりコメント( ❝̆ ·̫̮ ❝̆ )✧

就活はマスコミ業界に限らず、速く動けば動く程有利になります。
それは、一つは、企業研究や自己分析などを早く行う事で自分の「就活の軸」を早く定める事ができるからです。就活の軸を早く定める事ができれば、迷いが無くなり、自分の志望動機や自己PRをより自信を持って言う事ができますし、相手にも納得してもらいやすくなります。

二つ目は、早くからインターンなどで選考を受けた場合など、選考を積み重ねる事で選考に慣れる事ができます。選考は(特に面接は)慣れることで突破しやすくなりますから、普通に始めた人よりはかなり有利になります。

これから就活を迎えるみなさんは、是非とも早く動き出して欲しいと思います。
企業研究や自己分析はもちろん、インターンなどに積極的に応募し、早めに「感覚」をつかんでください。そして自分の軸を見つけ、納得した就職活動をできるようにしましょう!

( ´ω`+) おすすめ記事 (+´ω`)

pick up! 【16卒、17卒向け】社会人に聞いた!就職活動を本格的に始める前に身につけておくべき習慣5つ

pick up! 【就活準備 全学年対象】大学生が就活を始める前に読んでおきたい記事まとめ★

就活前におすすめ!自己PRやテスト対策などの就活に役立つ活動10選

使って良かった!志望企業の内定者の体験談を多数見られる就活サイト★

10年後どうなっていたい?就活生が将来のキャリアを考えるのに役立つ記事まとめ

広告を非表示にする