女子のための就活ブログ♡就活SWOT-GIRL-

女性編集長と就活女子が、社会人目線★就活生目線で、就活生が気になるあんなことやこんなことを発信していきます♪

自由な活動ができる!?就職ナビを使わずに就職活動を進める際のメリットとは

こんにちは、ひらぽんです。

今回は、就職ナビを使わない就職活動をすることのメリットやポイントなどについて現在社会人の方からアドバイスを頂きました。

是非参考にして下さい。

f:id:shukatsu_swot:20140707184202j:plain

就職ナビを使う人は多いが、自分で独自に活動する人もいる

就職活動をする際には多くの企業の情報が必要になります。その為、情報収集をするのに多くの情報が載っている就職ナビを利用する人がたくさんいます。

その一方で、自分で就職活動を行っている学生もいます。これらの学生は自分の情報源や人脈を使って就職をする事を望んでいます。

就職ナビを使わずに就職活動をするメリット

その理由はいくつかあります。
まず、求人情報に限定されない就職活動をする事が出来るメリットがあります。

例えば、求人情報が掲載されていない企業に応募する事は難しいのが一般的です。就職ナビから応募を受け付けてもらう事は出来ません。しかし、個別に活動しているとそのような制約が一切無くなります。その為、個別に連絡をして話を聞いてもらえる場合があります。

私の場合は直接人事課に連絡をしました。すると、社長自らが面接をしてくれました。このように個別で活動する場合には求人情報で掲載される募集要項の制約を受ける事がありません。

その為、自由な活動が出来る事が大きなポイントになります。

情報収集や選考対策はもちろん必要

勿論、個人で活動する場合であっても情報収集は必要です。私も実際に企業にコンタクトを取る前は資料による研究下見を十分行っておきました。

その際、私はインターネットを活用して効率的に先輩の体験談やアドバイスなどの情報を集めました。このような情報は本番の面接の時で役立つ事になるので確かめておく必要があります。

面接では積極性をアピールする事がポイントになります。自分が会社に入ってどのような働きが出来るかといったPRをする事によって良い成果を収める事が出来ます。

就職ナビを使わず自分で就職活動を進めるには、きちんと自分の足と頭を使って活動する事が重要になります。

 (流通業営業職 明治大学 商学部 2012年卒 ペンネーム「働き蜂とゆかいな仲間」さんより)

( ´ω`+) おすすめ記事 (+´ω`)

pick up! 商品改良案を直接企業に提出!?大手ナビを使わずに独自の方法で内定を獲得した私の就活法★

pick up! 開始が遅くなっても大丈夫!就活を効率的に進められる方法とは?

大手ナビを利用しなくても就活はできる!その独自の情報収集の方法とは

会社が身近に感じられた!就活で就職ナビではなく、大学の就職センターを使って良かったこと

内定がもらえない・・・一人で悩まず解決する就活方法★

広告を非表示にする