読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子のための就活ブログ♡就活SWOT-GIRL-

女性編集長と就活女子が、社会人目線★就活生目線で、就活生が気になるあんなことやこんなことを発信していきます♪

【就活メール】面接辞退のお詫びのメールの書き方(サンプル付き)

こんにちは、ひらぽんです。

今回は就活メールシリーズ第7弾で、面接を辞退する際のメールの書き方について、書きたいと思います。

就職活動では、面接日程が他社と被ったり、内定が出たり、体調を崩すなどして、やむを得ず面接を辞退しなければならないこともあると思います。

そんなときは、無断で辞退するのではなく、きちんとその旨を伝えるようにしましょう。伝え方は、電話でもメールでも大丈夫ですが、ここではメールの書き方について書こうと思います。

サンプルも用意しましたので、是非参考にして下さい。

面接辞退メール

メールはビジネスメールの文体で!

まず最初に理解しておかなければならないのが、メールはビジネスメールの文体で書くということです。

就活では、企業にメールをしたりOB/OGの方々にメールをしたり、何かと社会人にメールをすることがよくありますが、ほとんどすべての場合においてビジネスメールの文体で書くようにします。

これはマナーとして覚えましょう。学生のうちはビジネスメールを書くことがほとんどないので、なぜそうするのか理解できないかもしれません。ですが、「相手に失礼のないようにする」という風に考えてみてください。社会人相手に、いつも友達に送っているような感じで送ったら、やはり失礼ですよね。

きちんとこの辺を理解して、メールを送るようにしましょう。 

メールの基本的な流れ

①宛先

②挨拶

③名乗り

④本文

⑤結び

⑥署名

 

御礼メールサンプル 

 

(件名)選考結果のご連絡ありがとうございました

①宛先

◯◯株式会社
◎◎部 ▲▲様


 ↓適度なところで改行を!

②挨拶

お世話になっております。

③名乗り

□月□日□時から面接をお願いしております、
〇〇大学〇〇学部〇〇学科の■■■■と申します。

④本文

大変心苦しいことですが(申し訳ございませんが)、
この度の面接を辞退させていただきたく、
本日はご連絡をさせていただきました。

お忙しい中、面接の時間等を設定して頂いたにもかかわらず、
この様な形で辞退させて頂く形になり
大変申し訳ございません。

誠に身勝手ではございますが、
どうかご了承下さいますようお願い申し上げます。

⑤結び

末筆ながら貴社のご発展と
社員皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

 

⑥署名

-----------------------------------------------

内定取子

◯◯大学〇〇学部〇〇学科●年

〒123-4567

●●県●●市●●町●●-●

TEL:080-××××-××××

e-mail:▲▲▲@□□.ac.jp

-----------------------------------------------



以上です!

他の就活メールの書き方はこちら! 

広告を非表示にする