女子のための就活ブログ♡就活SWOT-GIRL-

女性編集長と就活女子が、社会人目線★就活生目線で、就活生が気になるあんなことやこんなことを発信していきます♪

リサイクルショップでの女性向け古着の接客バイト。就活でどうPRできた?

アルバイトの経験がどんなふうに就活に役立つのか?就活を経験した先輩に伺ってみました。
就活でバイト経験をPRしようと思っている方は参考に!
--
 
バイトの接客スタッフとして、どのような仕事を経験したのか教えて下さい
 

リサイクルショップ内の古着コーナーを担当しておりました。

女性向け古着担当として、接客の他に、店舗レイアウトや買い取り額、売値の設定から、エリアマネージャーとの打ち合わせ、新人スタッフの教育なども担当しておりました。

全くの未経験からのスタートでしたが、社員の方や他のスタッフのサポートもあり、成長することができました。
イデアを生かせる職場でしたので、自分の出したアイデアが結果となって現れる事もあり、やりがいのある仕事でした。
その分、色々と独自で勉強することなどもあり、休みの日も市場調査などに出掛ける事もありましたが、趣味と実益を兼ねている面もあり、苦痛に感じるどころか、楽しく仕事をしていたのを覚えています
 
アルバイトを通じてどのようなスキルが身についたか教えて下さい
 
元々、人見知りを治したくて、あえて接客のアルバイトを選びました。
アパレル関係でもあり、またリサイクルショップであった事から、お客様とのコミュニケーションを取る機会も多く、また他スタッフとの連携も必要であったため、自然と初対面の人とのコミュニケーションを取る事に抵抗が無くなりました。また接客経験により、どんな方からでも初回からとても話しやすいと評価されます。
今では人見知りである事を誰も信じてくれなくなりました。
 
 
アルバイト経験が就活でどのようにプラスになったか教えて下さい。
 
上記のように初対面の人とも自然と話せるようになったため、面接の際に緊張する事もなく自然に対応出来るようになりました。
例え緊張したとしても、面接官の方をお客様と思い、にこやかに対応する事が出来るので、先方に印象良く伝わるようです。
過去受けた面接では、仕事の内容だけでなく、雑談など振られる事もありましたが、どのような内容の事を聞かれても、対応に困ることはありませんでした。
雑談が盛り上がってしまい、面接時間が長引いてしまうこともありました。
 
 
 
広告を非表示にする