女子のための就活ブログ♡就活SWOT-GIRL-

女性編集長と就活女子が、社会人目線★就活生目線で、就活生が気になるあんなことやこんなことを発信していきます♪

短期バイト経験を自己PR!〜郵便局再配達受付センターのコールスタッフ編〜

アルバイト募集でよくある、「コールセンター」のスタッフ。
時給も良いことから、興味を持たれたことがある方も多いのではないでしょうか。
 
今回は、コールセンターのアルバイト経験が就活にも役立ったという方に、お話を伺いました。
 
バイトのコールセンタースタッフとして、どのような仕事を経験したのか教えて下さい
 
私は夏休みに不在通知再配達の受付短期アルバイトをしました!
お客様から再配達の依頼を私たちコールセンターで承り、その後各管轄の郵便局へ依頼内容をメールで送信する、という作業でした。研修を2週間弱行い、実際お客様とのやりとりをするまでにテストを2回ほどしました。

私は一回目のテストで管轄を間違ってしまったので、別のチームともう一度研修を行い、再度テストをし合格した後、一人立ちしました。実際お客様を目の前にすると、気持ち的にも焦って入力ミスをしてしまったり、パソコン入力が追い付かず、何度か聞き直すことも多々ありました。
それで何度かお客様からご指摘を受けたこともあり、気持ち的にもめげそうになりましたが、どうにか最後までやり遂げることが出来ました!
 
 
アルバイトを通じてどのようなスキルが身についたか教えて下さい
 
●言葉使い普段使い慣れない対応言葉を研修中に学べることが出来たので、就活時に最も役に立ちました!
●人間関係短期アルバイトだったので、凄い数のアルバイト生がいました。そのなかでチームを組んで研修を行うので、分からないことがあればお互い教えあったり、めげそうになった時には励ましあうことが出来たので、仲間の大切さや人間関係の重要さを改めて感じることが出来ました!
●臨機応変な対応性お客様の中には難しい要望を出してくることもありました。普段はマニュアルに沿って案内をしていきますが、お客様に少しでも満足いただけるよう、と上司から様々なアドバイスをもらいながら対応したので、慣れてきた頃には、それぞれのお客様に満足していただける対応をすることが出来ました!
 
アルバイト経験が就活でどのようにプラスになったか教えて下さい。
 
就活時期は回りにいる皆さんがライバルになります。
それで余計に緊張してしまい、面接で自分の意見が言えなかったりで満足いく面接が出来ないこともあると思います。
私はコールセンターの経験からか、面接官とのやりとりでもスムーズに答えることができました!
的確に自分の主張したいことをはっきり伝えることが出来たし、中には意地悪な質問にも臨機応変に対応することが出来ました♪
また、一緒に面接にきた学生さんにも積極的に話しかけて、コミュニケーションを凄く大事にしました!そうすることで緊張感も少しずつ取れてリラックス出来ました!
 
 
これから就活を始める学生に向けて、アドバイスをお願いします。
 
学生の皆さん!就活時期って本当ピリピリしますよね。沢山沢山悩みますよね。私も同じでした。
でもみーんな、同じ道を通ってきてます!それを乗り越えれば、社会でも絶対頑張れます!
だって、あの辛い時期を乗り越えられたんだから!大丈夫大丈夫!自分を信じて頑張って下さい!
 
 
 
 
広告を非表示にする