女子のための就活ブログ♡就活SWOT-GIRL-

女性編集長と就活女子が、社会人目線★就活生目線で、就活生が気になるあんなことやこんなことを発信していきます♪

面接前にこれだけは!就活生が面接に臨む上で意識しておきたい3つのこと

こんにちは、ひらぽんです。

今回は、面接に臨む上で大事なことについて現在社会人の方からアドバイスを頂きました!

現在選考中の方は自分はこれができているかどうかを、これから就活を始めるという方は何が必要なのかを確認してみて下さい。

f:id:shukatsu_swot:20140507124635j:plain

①「心の強さ」が何よりも大事

就活を行う際にまず第一に重要なのは、心の強さです。
面接でこの心の強さがないと自分の実力を出し切れないため、多くの選考をこなさなければならなくなります。その為、まずは自分を否定されていないと思い続ける事です。

内定が出ない状態が続くと人は、自分を否定するようになります。自分自身が否定している自分をどこの企業が採用してくれるでしょう。まずは、自分を否定しない事を誓いましょう。

②マニュアル化した答えではなく、自分の言葉で話そう

さて実際に面接を受ける時にはどのような状況が考えられるでしょうか。
個別面接、グループ面接など企業によって様々な形式があります。その中で自分を印象付けるためにはどのような事が重要になってくるでしょうか。

面接官は、非常に多くの面接を行います。一人一人真剣に面接を行っているかと思いますが、面接官も人間であるため疲れてしまい、集中力が切れてしまい、流れ作業になる場合も多いです。

学生は、様々な学校で面接対策を行っていくでしょうが、それはやはりマニュアル化されたものです。そのためどこの学生も似たり寄ったりの返答をします。これがさらに面接官を疲れさせる要因になります。変わった意見を言う必要はありませんが、会社自体の社風を把握した上で発言を変えましょう。

③会社のことを調べ尽くそう

現代の情報化社会を有効利用し、面接を受ける会社を調べつくしましょう。できればその会社の社員をつけてどういった人間が多いのかも知りたいところですが、まずは情報を得る事です。

私の場合は、営業職だったので会社がどんな人間を営業に求めているのか知るために会社訪問を行いました。その時に人間を見て、どういった人間が多いのか把握し、面接に臨みました。そこは控えめな人間が多いように感じたので控えめな人間を演じましたが、それが良かったようで無事、採用されました。

現代で言えば、受ける会社の人間のSNSなどを見て、どんな人間が多いのか把握しやすいのではないでしょうか。
とにかく会社が望む人間を演じる事で道は開けるでしょう。


編集部よりコメント( ❝̆ ·̫̮ ❝̆ )✧

②に注目してコメントをしてみたいと思います。

まず就活生の受け答えがマニュアル化しているというのは、実際にある話だと思います。それは「こういう時はこう言った方がいい」などの情報がネット上やリアルで流れているためですね。分かりやすい例で言うと、就活になるといきなりリーダーが増えるというものがあります。

こちらの記事の経験談⑤を見てみて下さい↓

採用経験者が語る!実際に面接で「こんな学生は採用したくない」と感じた経験まとめ


リーダー経験は確かに企業に自分を大きくアピールできる経験だと思います。しかし、面接官はリーダーがやたら多いということだけでなく、結局皆月並みなこと(「チームをまとめた」とか)しか言わない人が多いのでうんざりしてしまいます。

実際リーダーシップというのは実はアピールするのが難しいです。「まとめた」ということだけでなく、どんな課題があってそれをリーダーとしてどのように解決したのかという、具体的な体験がないと伝わらないからです。それを伝えられなければ「肩書き」だけの人と見られて逆に評価は落ちてしまいます。

本質を見るようにしましょう。
企業はリーダーをしてたとかはそんな重要視してないんです。本当に聞きたいのは、あなたがどう頑張ったか、そこから何を学んだのか、それをどのようにウチの会社で活かしてくれるのか、ということなんです。
活躍してくれるだろう!と思ってもらえるには、リーダーである必要はありますか?
答えはNOです。

「リーダー経験は就活にプラスになると聞いたからそう言おう」という思考はやめましょう。

是非このブログを読んでいるあなたは、一つ一つのことに対して「なぜこうなのか?」と疑問を投げかけて、本質を見極める癖をつけてください。
それが後にあなたの大きな力になります。

( ´ω`+) おすすめ記事 (+´ω`)

pick up! 知っていることを全て話してはダメ?就活の面接を上手にこなすためのちょっとしたテクニック

pick up! どこでも聞かれる!就活で「学生時代頑張ったこと」を書く際に気を付けるべきこととは

「聴く姿勢」「他者との違い」が重要!就活の集団面接で気を付けるべきポイントとは

マイナスな空気をプラスに!圧迫面接で何を言っても否定的に返された時にしたい対処法

どこでも聞かれる!就活で「学生時代頑張ったこと」を書く際に気を付けるべきこととは

広告を非表示にする